発生状況をきちんと確認|ハチ退治を行なう時は市役所に相談しましょう
一軒家

ハチ退治を行なう時は市役所に相談しましょう

発生状況をきちんと確認

白蟻

シロアリの駆除をするには、発生状況や生息場所をきちんと把握してから行う必要があります。シロアリの発見には羽アリを見つけることです。春から夏にかけて家の周辺に見かけたら、シロアリが発生していることを意味します。また、シロアリの生息場所に関しては、台所やお風呂場などの水周りがいいところの床下がほとんどです。このように、シロアリの発生と生息場所を確認できたら、次のステップに行きましょう。シロアリは巣を完全に破壊しないと完全な駆除には至りません。シロアリの巣は土の中もしくは壁の中にあることがほとんどなので、なかなか発見が難しいです。そのため、蟻道を見つけて蟻がどこからきているかを点検することが重要です。

シロアリを駆除するのに用いる薬剤はどのようなものでも構いませんが、もっともおすすめのものは専用の防腐剤です。防腐剤なので、シロアリの駆除にもなりますし、木部の腐食を防止することにもなります。家を守ると同時にシロアリの駆除にも役立つというわけです。ただし、直接噴射するタイプのものであれば蟻自体を発見していることが前提条件になります。蟻を発見できていない場合は巣の破壊まではできません。その場合は毒餌タイプのものがいいです。餌と勘違いさせて巣の中に持ち運びさせれば巣の中にいる蟻はすべて全滅して駆除することが可能になります。この毒餌タイプを浸かった工夫としては木材と一緒に置いておくことです。そうすると、蟻は近づきやすくなります。